【長期の親子留学】仕事は退職?休職?~その2~

By留学生ママ

マルタ生活1週間目にして、
ある虫に慣れてきました。


ハエです。


巨大イモムシやら巨大トカゲと比べたら、可愛いもんです。

テラス席でランチしようものなら、
ハエ達から劇的な歓迎を受けています。


さて、前回の続きです!
1年間の長期親子留学をするにあたり
夫婦共に仕事を退職することにしました。


無職子持ち


なんてリスキーな響き。



実際には、こうなりました👇


報告のタイミング


・留学開始=9月頭
(6~8月は暑過ぎて娘の体調が心配)

・留学準備期間に1ヶ月必要=8月頭退職
(ビザ書類等の収集、荷造り、引越し等)

・退職日の2ヶ月前までに報告=6月頭

ということで、
留学3ヶ月前に上司に退職希望のお話をしました。



上司達の反応


A氏
『ん?え?っえーーー?!』
『いつから?!最終日は?!』
『どこ行くの?!なぜマルタ?!』
『もう留学先の契約とかしてる?』
『いや~~...そっか~。わかりました』


B氏
『居なくなるのは残念だけど、勇気あるかっこいい決断だと思います』
『マルタって…マグロ有名ですよね?』


C氏
“Why Malta?!"


留学先のマルタという国のチョイスが
気になりつつも、
『決断したなら行ってこい!』と、
背中を押して下さいました。

たった2日間でグローバルのお偉い方(レポートライン上)まで話が伝わりました。



急展開

報告の5日後、事態は急展開しました。

社長からランチのお誘いを受けたのです。



会社の地下駐車場に潜って、
彼が片手をヒョイっと上げた途端、
ピカピカのアウディがやってきました。


(((それ、やってみたい…!)))笑


社長、社長室の先輩、私達夫婦、
の計4名はピカピカに乗って静かなお蕎麦屋さんへ。


社長『なんだか会社にとって良くない噂を聞いたけど、真相はどうなのかな?笑』

貴重な機会を頂いた為、
私達は、じっくりとお話しました。
概要はこんな感じです👇

【1】経緯
グローバル化が加速してきた会社の中で、もどかしい思いをしている。

【2】目的
ビジネスで通用する英語力を身に付けて、残りの社会人人生に活かしたい。

【3】なぜ今?
娘の年齢と今後の家族計画を考えて。


社長『なるほど。今の仕事を続けながら、その目的を達成するのは難しいの?』

【1】英語力は伸ばせている
ネイティヴ講師とのマンツーマン英会話レッスンを3年続けたことと、日々業務で英語を使うようになったことで、英語力は少しずつ上がっている。

【2】問題はスピーキング
プレゼンやテレビ会議での発言に苦戦。
短期的にスピーキングを強化するには時間が必要。

【3】学習時間の捻出が困難
残業×延長保育×幼児育児の環境下で、
集中した学習時間を取るためには
子供との時間を削ることに…。
子供との時間は大切にしたい。



社長『留学期間は1年って言ったよね?じゃ、休職はどう?



『😀?』



私達『すみません、前例も無かったので、休職は選択肢から外していました』



社長『会社が嫌になって去るなら仕方ないが、もしあなた達が会社に戻る意思があれば、人事部長には私から話してみます』


こうして、
私達は【戻る場所】を授かりました。


この後、
人事の方々と2~3回面談し、
【留学による長期休職】という特例措置に関して詳細を詰めていきました。


具体的には…
・戻る意思の確認
・休職開始日の確認
・有給使用、繰越しの規定
・復帰予定日の確認
・休職中は無給
・休職期間は勤続年数にカウントしない
・年金&社会保険の一時喪失
・再配属先の部署の規定
・復帰への拘束力は無いが、戻る意思がある前提での休職措置
・復帰3ヶ月前に一度人事へ状況連絡


当然ながら、
『戻るんだよね?』
の確認でした。


直属の部署については、
一度【退職】で話が付いた後だった為、
若干変な感じになりましたが
【休職】ということで訂正されました。



社長からの粋で温かいご提案のおかげで、
私達は今、安心してマルタ留学生活を送っています。(まだ一週間ですが...)



⬇️応援(クリック)お願い致します⬇️


マルタ留学ランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村




-------------------
プロフィール
-------------------

【夫】30歳/送別会太りをなんとか解消してマルタでなんとかモテたい

【妻】30歳/暇さえあれば家中の不用品を売り捌く錬金術師

【娘】2歳/保育園では委員長キャラ。だけど特技は白目とペッパーくんのモノマネ


#親子留学 #家族留学 #子連れ留学 #バイリンガル子育て #マルタ留学 #ヨーロッパ #マルタ #留学 #イギリス英語



Related Entries


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply