語学学校のビジネスコースの授業内容とアドバイス

By留学生ママ

本日は、語学留学のビジネスコースについて、授業内容や履修時のアドバイスをお伝えします!



語学学校のビジネスコースは誰向け?




ビジネスイングリッシュコースは、社会人留学の方向けなのは当然ですが、英語を生かすお仕事への就職・転職を検討している方に特にオススメです。

『日本語ですら社会人の経験が無いから...』と気にする学生の方がいますが、語学学校のビジネスコースの履修は学生ももちろん可能です。

『ビジネス』と聞くと堅苦しく遠い存在に聞こえるかもしれませんが、レッスンの内容は、ジェネラルイングリッシュの延長線上にあります。

文法などの骨子はジェネラルイングリッシュと同様で、よりフォーマルな表現やボキャブラリーを学ぶことにフォーカスするのがビジネスコースです。

ビジネスコースの授業内容とは?




参考までに、私達がマルタの語学学校でビジネスコースを履修した時の授業内容をお伝えします。

✔︎ネゴシエーション
(ある商品の発注数量、期日、価格の交渉)

✔︎ブレインストーミング
(マーケティングコンサルタントのつもりで、製薬会社の売上対策を考える)

✔︎プレゼン
(ある商品の売上状況と理由をグラフを用いてプレゼン)

✔︎就職面接
(先生と1対1で模擬面接)

✔︎CVとカバーレター
(履歴書にあたるCVと、カバーレターを実際に書いて、先生から添削を受ける)


事前に『アウトプットの時間を多く取ってほしい』と先生に伝えていた為、決まり文句のインプットの時間だけでなく、模擬プレゼンなどアウトプット系のエクササイズを中心とした授業でした。


ビジネス英語学習にオススメのテキスト


私達が語学学校のビジネスコースで使用したテキストは数冊ありますが、中でも一番おすすめのテキストをご紹介します。


▼Market Leaders



このシリーズは、英語レベル毎に数種類出版されています。ヨーロッパでは比較的有名なビジネス英語テキストだそうです。


なぜこの本が一番オススメかと言うとリアルなビジネス英語を興味を持って学べたからです。

ビジネス英語参考書と言うと、
・英語メールの書き方
・プレゼンの決まり文句
のような表現が羅列された『インプット型』のテキストが多いです。

ですが、上記の本『Market Leaders』は、よりアウトプットにフォーカスした参考書です。

あらゆるビジネスシーンを想定してのネゴシエーション等、ロールプレイングのエクササイズが中心です。テキスト内の想定ビジネスシーンが非常にリアルです。

英語の学習としてだけではなく、人を惹きつけるプレゼンのコツや、苦情をうまく交わす方法など、ビジネス書としてのヒントも詰まっているので、とても良い教材でした。


ビジネスコース履修時のアドバイス




目的を明確にすることが期待通りのレッスンを受けるためのヒントです。


■悪い例
・英語を使う仕事に就きたい。


■良い例
・外資系コスメ会社の広報として英語を使って仕事をしたい。イベント企画のロールプレイをしたい。

・転職活動予定の為、面接練習とCV添削を受けたい。CVとレジュメの違いを知りたい。

・売上報告プレゼン、商品企画ブレインストーミング、電話会議の練習をしたい。



ビジネスコースに限りませんが、目的がボンヤリしていると【授業への期待】や【自分が何を学びたいか】も曖昧となります。
そうなると、一般的・基本的な情報をインプットされる受け身の授業となってしまいます。

語学学校の良いところは、生徒に合わせて先生が授業内容を組み立ててくれるところです。

特にマルタの語学学校であれば、少人数制のところが多いので、個人に合った授業内容へカスタマイズしてもらうことが可能です。
私達がビジネスコースを履修した時は、なんとクラスメート2名。ラッキーなことに、私達夫婦だけでセミプライベートレッスンを受けられました。

先生に、自分のバックグラウンドや今後どうなりたいかという情報をしっかり伝えれば、その事前情報に沿った授業を受けられます。言わないと損です!


ビジネスコースで得られるもの




上記の通り、ビジネスコースで得られるものは、『自分が何を期待して、どんな授業を受けるか』によって変わります。

私達の場合は、アウトプット中心の授業だったおかげで実践的に使えるフォーマルな表現やビジネス用語のボキャブラリーが増えたことが一番の収穫でした。


【ビジネスコースのボキャブラリー例】
✔︎口コミ word-of-mouth
✔︎流行り廃り trends come and go
✔︎アンテナを張る on the lookout for...
✔︎(売上が)横ばい level off
✔︎特許 patent



その他、ビジネス系のボキャブラリーや表現力を強化するために参考となるウェブサイトの情報を先生から教えてもらいました。
以下、どれも無料で自分の興味のある分野・業界の情報を英語で読んだり聞いたり出来てオススメです。


▼無料のオンラインマガジン
issuu.com ホームページ

▼Linkedin(ビジネス特化型SNS)
Linkedin 登録/ログインページ

▼TED Talks
TED ホームページ



まとめ


以上、語学学校のビジネスコースの授業内容とアドバイスについてでした。

次回ブログは、IELTS試験対策コースの授業内容や試験勉強についての情報です。

午前中のジェネラルイングリッシュコースだけでは物足りないと感じている方は、ご自身の目標に合わせて追加の午後授業を上手く活用してみて下さいね!


参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】31歳/ よし、お土産買うぞー!

【妻】31歳/ 日焼け止め、もう諦めよう!

【娘】3歳/ 半日半裸生活。

📷Instagram でも最新情報を配信中!
Follow me ☞ @mama.malta
関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply