長期留学する時の住民票、年金、健康保険について区役所の回答はこれ!

By留学生ママ

1年間のような長期留学に行く場合、日本に住民票を残すべきか、住民票を抜いてしまってデメリットがあるのかどうか?が気になりますよね。

今回のブログでは、実際に区役所に行って、長期留学時の住民票の扱いに関して質問してきた内容を公開します。




長期留学者は住民票をどうするべきか?


まずは最寄りの区役所に行って、単刀直入に聞いてみました。

Q.『あの~、家族で1年間マルタ島っていうとこに親子留学に行くんですけど、住民票ってどうすればいいですか?』

A.『1年間行く人は、住民票抜いちゃう人が多いですね。特に決まりは無いので、住民票残しても抜いてもどちらでもオッケーですよ!』


((なにその曖昧な答え!!))


区役所の方の回答をまとめると、

✔︎1年未満の留学生は住民票を残すのが普通。

✔︎1年以上長期留学に行く場合は、住民票を抜く(海外転出届)を出す人が多い。

✔︎住民票を抜くと、住民税がかからない。

※住民税は前年収入に対して後追いでかかってくるので、9月出発なら2017年度に支払うはずの残額分は払わないといけない。2018年度分は2018年1月1日に住民票が無ければ徴収されない。

✔︎住民票を抜くと、子供の乳児医療証が使えなくなり、児童手当も停止する。


上記の内容から考えると、
1年以上の長期留学なら、住民票を抜くのが正解!だと判断しました。


住民票を抜く大きなメリットは、住民税がかからないことです。1年分の住民税を計算すると、なかなか大きな金額ですので節約になります。


デメリットに感じる『乳児医療証の資格消失』に関しても、実は問題ありません。
万一、日本に一時帰国することになったとして、日本の病院にかかったとしても、海外医療保険でお金が戻ってきます。

一般的な海外医療保険は、マルタにいる間だけでなく、他国への旅行中や日本の一時帰国中でも保証してくれます。どこにいようと、保証期間内であることが大事です。
※念の為、ご自身の海外保険会社に、この点を事前確認されることをオススメします。


そう考えると、住民票を残しておくメリットがほぼありません。


海外転出届とは何か?


Q.『約1年間海外に行くことになったので、住民票を抜きたいのですが、どの書類を提出したらいいですか?』

A.『この海外転出届を書いてください。海外の住所の欄は【マルタ】だけで良いですよ』


海外転出届は、かなりアッサリしたフォーマットでした。

ある区から別の区に転出する時と同じフォーマットとなっていて、転出先の住所を【マルタ】と書くだけです。
その他には、緊急連絡先として実家の連絡先を書いたくらいです。


⚠️注意点
海外転出届は、先の日付(実際に転出する日)で提出可能ですが、
受理されると、住民票などの帳票が出せなくなってしまいます。


留学に行く方は、ビザの書類として住民票やら戸籍謄本やら、書類が必要になってくるので、海外転出届はあまり早く出さずに直前に提出することをお勧めします。

区役所の混雑次第かと思いますが、
フォーマットを埋めるのに5分程度、受理に10分程度で、サクッと完了しました。


乳児医療証と児童手当の解約手続き方法


乳児医療証と児童手当の解約手続きは、必要無いのです。

上記の【海外転出届】を出すだけで『このファミリーは区から出て行ったんだな』と認識してもらえます。

この海外転出届と連動して、乳児医療証と児童手当は停止の手続きを自動的に行ってくれます。

乳児医療証は返却の義務は無いそうですが、『出来れば返送してね~』と、ゆるい感じのお便りが後日届きます。

もし失効済の医療証を間違えて使ってしまった場合は、後日郵送で請求書が来ますので、請求書の振込先に支払う必要があります。


住民税の当年分残金の支払い方法


自分で税務署に行って【住民税の一括支払い】の申請が必要です。

一括支払用の振込用紙をもらって、まとめて残金を振込めば完了です。


私達の場合は、会社を休職する際に人事の方と話す機会があった為、住民税の一括支払いについて相談をしてみました。
その結果、会社から税務署に事情を話して頂き、住民税の残額は給料天引きで対応をしてもらえることになりました。

休職前の最後のお給料は寂しい金額になりましたが、自分で税務署に行ったり振込んだりする手間が省けて、とても有難かったです。


長期留学時の年金と健康保険


休職にあたり、会社からは年金と健康保険は一時喪失と説明を受けていました。

健康保険については、上述の通り、海外医療保険に入っている限り大きな問題はありません。


年金手帳については、休職期間に入った後、一旦会社から手元に戻ってきます。
久しぶり、マイ年金手帳。


年金手帳が手元にあるというのも、なんだか変な感じだったので、念の為、区役所で詳細を確認してみました。


🔽区役所の回答

✔︎年金は一時喪失すると、払っていない期間の分だけ、将来もらえる金額が減額する。

✔︎もらえる金額を減らしたく無い場合は、
日本帰国後に、本来払うはずだった分を遡って払うことが出来る。

✔︎たった1年間年金を払わなくても、将来の受け取り金額はそんなに大差無い。



ということなので、
年金も健康保険も特に何もしなくて大丈夫です。年金手帳は、大切に保管しておきましょう。


まとめ


以上、長期の親子留学にあたって、事前に区役所に確認した内容についてでした。


🔽本日の要点をまとめます。

✔︎1年以上の長期留学なら、住民票は抜くほうがメリットあり。

✔︎乳児医療証・健康保険の資格喪失は、海外保険の保証内なので問題なし。

✔︎海外転出届は、出発直前に提出。

✔︎住民税は、未払い分を一括振込する必要あり。

✔︎年金は『一時喪失』で問題なし。年金手帳を自分で保管。




次回ブログ記事は、マルタ留学のビザ取得に必要な書類の準備についてです。

お楽しみに!



🔽ここまでの流れ

(2016年9月)
家族3人での親子留学を決意し、
大手の留学エージェント2社へ相談

(10月)
留学フェアに参加し、
留学先をマルタに決定

(11月)
最愛のマンションを売りに出す

(2017年1月)
素敵なご夫婦に気に入ってもらい、
マンション売買契約締結

(2月)
分譲から、仮住まいの賃貸へ引越し
無駄に家賃が高くなる

(6月)
退職宣言後、最終的には休職決定

(7月)
マルタの保育園手配

(8月)
・新生銀行口座開設
・カード類の整理
・お役所手続き





⬇️応援(クリック)頂けるとブログを続ける励みになります!⬇️


マルタ留学ランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村




プロフィール


【夫】30歳/マルタの坂と階段のおかげで送別会太りを着々と解消中。今欲しいものはワイルドなもみあげ。

【妻】30歳/イタリア人女性のキリッとしたメイクに憧れるも全く似合わず方向性を見失う。今欲しいものは谷間。

【娘】2歳/好きな食べ物はペンネ。好きな言葉はSay sorry. 今欲しいものはアンパンマンのネックレス。
Related Entries


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply