【マルタのイベント】ハロウィンパーティ~準備編~

By留学生ママ

明日は幼稚園でハロウィンパーティです。
任意ですが、ほとんどの子供達が仮装して登園します。




もちろん2歳の娘も仮装する予定です。
かぼちゃのオバケになりたいそうです🎃


週末にマルタ観光を満喫してしまった私達は、ハロウィンコスチュームなんて前日の午後に学校終わってから買えばいいやと甘く見ていました。


欧米は日本より本格的にハロウィンに力いれてるだろうと...


しかし、
探しても探しても、見つからない。


ハロウィンコスチュームを売っているお店が無いのです!!😭


ハンズやプラザやロフトやドンキホーテらしきお店が無い!!!!😭


娘を連れて2~3店舗、雑貨屋さんと子供服のお店を回って、ソワソワし始めたところで、娘からひとつ提案を受けました。


『あーちゃんはパパとそこの滑り台で遊んでおくからさ、ママがかぼちゃのオバケのお洋服探してきてよ☝️』


ロジカルなサジェスチョン!笑

人差し指を立てながら親に指示するなんて偉そうに!笑

英語だけじゃなくて日本語もうまくなってないか?ついでに態度でかくなってないか?笑


ツッコミどころは満載ですが、ナイスな提案を受け入れて私がひとりでハロウィンコスチュームを探すことにしました。


子供服のZARA、NEXT、Mother Care...and more
雑貨屋さんのFlying Tiger、
ショッピングモールのPLAZA、
スーパーマーケットのTOWER...
(※全てスリーマという地区のお店)



無い...


お店の人に尋ねると、
『コスチュームは無いのよ~。ヘアアクセや手持ち用の雑貨なら少しあるよ~』
とのことで、お衣装が見当たりません。。


一箇所だけ、PLAZAという小さなショッピングモール内のF&Fというお店に4~5種類のコスチュームを見つけましたが、サイズが合わなかったり娘が気に入らなかったり...



これはもしや今から手作りか?!😳
ソーイングセット旅行サイズだけど?😵
ミシンも裁ちばさみも無いけど?😱


事前に準備しなかったことを悔やみながら
次のお店に駆け込むと、子供服屋の店長さんがアドバイスしてくれました。


『もっと気楽に考えなさいよ~!
黒か白の服着て、フェイスペイントして、安いヘアアクセ付ければ十分よ~!
もっとそれらしくしたいなら、服を切っちゃえば良いのよ~!』



私の背中をバンバン叩きながら、
”Don’t worry. Don’t be serious. “
と言ってくれました。


確かにおっしゃる通り。

見栄っ張り精神で綺麗な既製品を求めていたけど、手作り感があっても良いかも!


でもやっぱり諦めきれず、
グーグル先生に聞いてみる。


【Halloween costume Malta】


グーグル先生は答えてくれた。


【Posh Party Gziraが営業中だよん】




今いるところ(スリーマ)から、お店(グジラ)まで徒歩15分。


行ける!!最後の頼み!!


無駄足になるといけないので事前に電話。(←英会話の良い練習になるので、最近すぐ電話しますw)


すると、
2~3歳用のコスチュームは1点だけ在庫があるとのこと!!!!


しかもカボチャのワンピース!!!!!!!




娘は服のこだわりが異様に強く、
自分で気に入ったものでないと絶対に着てくれません。


カボチャが!!!!
カボチャが残ってるよー!!!!😭


店員さんが在庫を取っておいてくれると言うので、早速旦那と娘を連れてお店に向かうことにしました。


滑り台で遊んでいる娘のところにいくと、
『カボチャのお洋服なかなか無い~?』
と苦労を汲んでくれる娘。


売っているお店を見つけたから一緒に行こうと誘うと、目がキラキラーンと輝いて踊り出しました。


お店に着いてみると、
ドンキホーテの超ミニスケール版みたいな感じで大人向けの怖い仮面やコスチュームが沢山並んでいました。


子供用コーナーに行くと、
パンプキンの手持ちバスケットと、コウモリマントが気になっている様子。


え?欲しいの?と聞くと、
『えっとー、これにする!!』と即決。


いやいやいやいや、違うやん、お姉さんカボチャ言うたやないですか、これは5~6歳用だからデカいですわ、こちとら在庫の取り置きまでしてますぜ!


レジで店員さんに、取り置きしていたカボチャコスチュームを見せてもらったら気が変わるかな~と思っていましたが、

カラフルなオレンジ&イエローのワンピースを見て『あ~、NO!✋️』

真っ黒のマントを見て『あっ、YES!☝️』




はい、かしこまりました。



店員さんも笑いながら、
『見ないと分からないもんね~!自分で好きなもの選べて良かったじゃな~い!』
と言って、キャンディをくれました。


娘、テンションマックス。


I’m tasty!!
と言いながら口の周りをベッタベタにして舐めていました。(※正しくはIt’s tasty. )


帰り道、マントの中のインナーどうしようかな~と考えていたところ、
例のアドバイスをくれた店長さんのお店に可愛いブラックのトップスがあったのを思い出しました。

しかも閉店セールらしく、
70%OFF Everything !!

なんと6ユーロでした。


とっても少額ですが、
親身に相談に乗ってくれた方のお店でお買い物が出来て良かったです。

閉店しちゃうの寂しいな~。




苦労してゲットしたコスチューム。
果たして明日はちゃんと着てくれるのでしょうか。



🔽ここまでの流れ

(2016年9月)
家族3人での親子留学を決意し、
大手の留学エージェント2社へ相談

(10月)
留学フェアに参加し、
留学先をマルタに決定

(11月)
最愛のマンションを売りに出す

(2017年1月)
素敵なご夫婦に気に入ってもらい、
マンション売買契約締結

(2月)
分譲から、仮住まいの賃貸へ引越し
無駄に家賃が高くなる

(6月)
退職宣言後、最終的には休職決定

(7月)
マルタの保育園手配

(8月)
・新生銀行口座開設
・カード類の整理
・お役所手続き
・ビザ書類準備
・手荷物配送

(9月)
・1年間のマルタ親子留学スタート
・ブログ開設





⬇️応援(クリック)頂けるとブログを続ける励みになります!⬇️


マルタ留学ランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村




-------------------
プロフィール
-------------------

【夫】30歳/マルタの坂と階段のおかげで送別会太りを着々と解消中。今欲しいものはワイルドなもみあげ。

【妻】30歳/イタリア人女性のキリッとしたメイクに憧れるも全く似合わず方向性を見失う。今欲しいものは谷間。

【娘】2歳/好きな食べ物はペンネ。好きな言葉はSay sorry. 今欲しいものはアンパンマンのネックレス。


#親子留学 #家族留学 #子連れ留学 #バイリンガル子育て #マルタ留学 #マルタ #イベント #ハロウィン
関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply