【マルタのイベント】ブックフェスティバルって何?

By留学生ママ

最近のお気に入りは、
朝、学校に行く前にカフェで勉強することです。

7:30に娘を幼稚園に送り届け、
8:00発のフェリーに乗ると、8:10には学校のある首都ヴァレッタへ到着します。

学校は9:00から始まるので、
その間カフェで復習したり、英語のニュースを読んだりして過ごしています。


なんだかプチ贅沢な響きですよね。


ところが、
食費は当初の予算内でマネージ出来ています。

マルタのカフェって、とても安いのです。

旦那と私でそれぞれカプチーノを飲んで、お会計2.5€(300円くらい)


先週の金曜日もいつも通りカフェへ行きました。
するとテラス席に男性が2人。

そのうち1人が私達に気付いて、立ち上がりました。
私達も、すぐに彼のことを思い出しました。


旦那曰く、
Zガンダムでアムロとシャアが再会した時のような感覚だった
とのこと。



👆...すみません、よく理解できません。(Siriの気分)


彼は、1ヶ月前のマルタのイベント『ノッテビアンカ』の時にお世話になった、あの素敵なマルタ人の方でした。


🔽参考記事
【マルタのイベント】夜中のお祭り『ノッテビアンカ』とは?


少し会話した後、
お互い別々の席に座りましたが、
5分ほどして彼らの帰り際に
『困っていたら遠慮なく連絡してね!』と声をかけてくれました。


その後、勉強を終えていつも通りお会計をしようとすると、
『さっきの男性がもう払ってるよ!』と。



またやられてしまった...😱
一体どこまで良い人なんだ...😱



即、お礼のメールをして、
翌日土曜日の夜に皆でヴァレッタへお食事に行く約束をしました。
もちろん、奥様も!


前回お会いした時に車で家まで送ってもらっていたので、今回も車でピックしてくれるとのこと。


約束の時間に外に出ると、
グレーのピカピカのアウディが停まっていました。




どなたか、
何か異変にお気付きでしょうか?




答えは、
アウディの色が変わっています🚗


前回乗せてもらったのは、
今回はグレー
二台持ちでしょうか😳


しかも、
前回よりひと回り大きい!

更に、
マニュアルが主流のマルタで、あえてのオートマ!

マルタのデコボコ道に負けない抜群の乗り心地で、20分ほどのドライブを満喫すると、ヴァレッタの聖エルモ砦の前に到着。


ちょうど開催されていた
”Malta Book Festival”へ寄ってみよう!
と誘って頂きました。



※参考URL: https://www.visitmalta.com/jp/event-details/2017-11/the-malta-book-festival-2017-10818” target=“_blank” title=“Malta Book Festival 2017”>Malta Book Festival 2017


Malta Book Festivalは、
毎年開催される本のイベントだそうです。

開催場所は、
Mediterranean Conference Centreというとても広い会場でした。

驚いたのは、
1979年からBook Fair として開催されており、2013年以降にBook Festival へとリブランディングされたそうです。
歴史あるイベントなんですね。


メインは本屋ごとのブース出展で、
古本ではなく新品の本がズラーッと陳列されていました。




40以上のブース出展だけでなく、イベント(読み聞かせ、セミナー、著者のサイン会など)も開催されるという、期待以上に大きな規模のフェスティバルでした。

















40~50%は子供向けの本だったので、
うちの娘も大はしゃぎです。

お気に入りのペッパーピグの本を娘が手に取ると、私がお財布を出す前に、マルタ人の奥様がササッとお会計を済ませてしまいました。


Nooooooooo!!!!!😱
You’re too kind!!!!!😱



さらに、旦那様のほうは店の奥から、なにやらピンクのキラキラした子供向けの大きな本を持ってきました。


Hey!! Look!!
This book is really nice!!
Here is jigsaw puzzle!! Nice,isn’t it??



確かにナイスなのです。
各ページの絵本の絵の部分が9ピースのジグソーパズルになっており、2歳の娘にぴったりの本でした。


娘がその本を見て目を輝かせていると、
彼はニコニコして、ペイ


Nooooooooo!!!!!!😱
Let me pay!!!!!!!!
😱



彼は、
No worries
と言って、ポンと肩を叩きました。


どこまで親切なのでしょう。
そのうち100万円のツボとか買わされるのか.....?
いや、絶対にない....100%ない....


この後、素敵なレストランに連れていって頂き、ディナーを楽しみました。


娘も上機嫌です。
前菜、グリル野菜、お魚、デザートのチョコレートケーキまで、それはもうバクバクと...笑

行く前は少し不安だった英会話力も、
1ヶ月半の留学生活のおかげで、つまることなくスムーズに会話を楽しめました。


最高のディナーです。


その後は、、

えぇ。そうです。
ご想像の通りです。

お会計は払わせてもらえません...



私達からは、お礼に抹茶入り玄米茶の茶葉をプレゼントしました。


こんなにお世話になるなら、
プチプレゼントだけでなく、
もう少しちゃんとした日本らしいお土産も持って来れば良かったなぁと後悔しています。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、
夜の11時過ぎに帰路につきました。

帰りのドライブ中、
歴史ある建物や時代背景など、観光タクシー並みに色々教えてくれました。

私達のフラットの前に着くと、
ご夫婦はいつも必ず車から一度降りてお別れの挨拶をしてくれます。


この素敵なマルチーズのご夫婦とは、
親子留学生活中も、留学を終えてからも、きっと良い関係が続くんだろうなと感じました。

“もっともっと英語で円滑にコミュニケーションを取りたい“

モチベーションが上がったところで、
明日からも語学学校で勉強頑張ります👍🏼




🔽ここまでの流れ

(2016年9月)
家族3人での親子留学を決意し、
大手の留学エージェント2社へ相談

(10月)
留学フェアに参加し、
留学先をマルタに決定

(11月)
最愛のマンションを売りに出す

(2017年1月)
素敵なご夫婦に気に入ってもらい、
マンション売買契約締結

(2月)
分譲から、仮住まいの賃貸へ引越し
無駄に家賃が高くなる

(6月)
退職宣言後、最終的には休職決定

(7月)
マルタの保育園手配

(8月)
・新生銀行口座開設
・カード類の整理
・お役所手続き
・ビザ書類準備
・手荷物配送

(9月)
・1年間のマルタ親子留学スタート
・ブログ開設





⬇️応援(クリック)頂けるとブログを続ける励みになります!⬇️


マルタ留学ランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村




-------------------
プロフィール
-------------------

【夫】30歳/マルタの坂と階段のおかげで送別会太りを着々と解消中。今欲しいものはワイルドなもみあげ。

【妻】30歳/イタリア人女性のキリッとしたメイクに憧れるも全く似合わず方向性を見失う。今欲しいものは谷間。

【娘】2歳/好きな食べ物はペンネ。好きな言葉はSay sorry. 今欲しいものはアンパンマンのネックレス。


#親子留学 #家族留学 #子連れ留学 #バイリンガル子育て #マルタ留学 #マルタ #イベント ♯ブックフェスティバル ♯Book Festival 2017



関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply