1年間の長期親子留学のきっかけと目的

By留学生ママ

今回は、
1年間の長期親子留学を決意したきっかけと目的についてまとめます。

まずは、私達夫婦が、どんな経緯で長期の親子留学を決意したのか振り返ってみます。



親子留学前の夫婦の英語力


【妻】
・理系出身
・ガリ勉タイプ
・TOEICは795点。
・日常会話は出来ても、ビジネス英語のシーンでは殆ど話せない。
・頭で文法を考えて組み立ててからでないと話せない典型的なスピーキング苦手型。

【夫】
・文系出身
・瞬発力タイプ、集中力の無さが驚異的
・TOEICは300点程度。
・会話の瞬発力はあるが、文法がめちゃくちゃ。
・リスニングを強化しないと、ビジネスミーティングの会話についていけない。


親子留学を思い立ったきっかけ


私達夫婦は外資系アパレル会社に同期として入社して、9年目。いわゆる中堅です。

「外資系」と言っても、入社当時は英語を使う部署はほんの一部でした。
その為、英語力に自信のない私達でも
入社出来ちゃったのです。

そんな最中、数年前から会社が一気にグローバル化しました。

私達夫婦は、マーケティング部に所属し、
以下の英語力が求められました。


【英語メール】
・ほぼ毎日。
・長い英語メールは読むのが苦痛で後回しにしがち。
・Google翻訳に頼りながら、グローバルのメンバーと意思疎通出来るものの、時間のロスを感じる。


【英語で電話会議】
・1~2週間に1回程度。
・1時間の電話会議で、2~3回のみ発言。
・伝えたい事がパッと思い付かず、口ごもる。
・”沈黙はYES”の文化を痛感する。


【英語でプレゼン】
・1~2ヶ月に1回程度。
・質疑応答に苦戦。
・プレゼン準備には時間がかかる上に、プレゼン前は超ナーバス。


内容は、日本市場や競合状況の共有、売上報告、戦略説明、などなど。


私達の弱点は、とにかく言っていることが理解できても瞬時に話せないこと。

日本人特有の、スピーキング苦手型です。

日本語なら説得できるはずのことが、
言語の障壁によってグローバルメンバーから理解を得られない。
結果、戦略が思わぬ方向に進んでしまう。

これがもどかしくて悔しくてたまりませんでした。

英語が流暢に出来たらスムーズに進むはずの仕事に余分な時間がかかり、残業の一因となっていました。
書面上は【時短勤務】の私自身も、仕事が回らず、止むを得ない残業が続きました。

保育園の延長保育に頼り、20時ギリギリにタクシーでピックする私。

お友達が帰っていくのを何度も見送り、最後の1人になった娘。

せめてお夕飯は一緒に食べたかったので保育園の夕飯は使わず、かと言って自炊する時間も無かったので保育園近くの定食屋さんで一緒にお夕飯を済ませていました。


なんでしょう、この悪循環。


家族の為に仕事をしているのに、家族の時間がすり減らされている状況でした。
日本では決してレアケースでは無いと思います。


このままではいかん!ということで、緊急家族会議を開きました。

英語が流暢に出来たら良いのに。
もっと仕事の生産性を上げて、子供と過ごす時間を大切にしたい。

それならば、
家族の時間を大切にした上で、家族みんなで英語を習得する方法を考えよう。

その答えが、
「家族みんなで、1年間親子留学しよう」
という結論でした。






長期親子留学の3つの目的


【1】キャリアアップ

夫婦ともに、ビジネスで通用するレベルの英語のスキルを身に付けることで、仕事の生産性を上げること。視野を広げて選択肢を増やすこと。

【2】家族の時間

英語学習に時間を割いて子供との時間、家族で過ごす時間が減ってしまうのはNG。
家族で一緒に過ごす時間を大切にすること。

【3】娘の幼児英語教育

大人になって苦労しないように娘も脳と耳が若いうちに英語漬けの環境を経験させて、バイリンガル子育てをすること。



そうと決まれば、
いつ、どこに、どうやって行くのか??


こうして、1年間という長期の親子留学計画を練り始めたのが2016年の9月頃のことです。

長期親子留学を実際に叶える為に準備してきた内容を、カテゴリー欄にまとめました。“やることリスト“としてご活用下さい。


以上、長期の親子留学を思い立ったきっかけと目的についてのまとめでした。

▼次回記事、「エージェント探し、親子留学の情報収集、国選び」についての記録に続きます。

親子留学にマルタを選んだ理由~その1~


👇応援頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】30歳/送別会太りをなんとか解消してマルタでなんとかモテたい

【妻】30歳/暇さえあれば家中の不用品を売り捌く錬金術師

【娘】2歳/保育園では委員長キャラ。特技は白目とペッパーくんのモノマネ

📷Instagram でも最新情報を配信中!
Follow me ☞ @mama.malta
関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply