マルタの親子留学ならシェアフラットの貸切りがオススメ!

By留学生ママ

親子留学ブログを開設してから、
初のご質問を頂きました。

来年からマルタで長期の親子留学を計画されているとのことで、
我が家とほぼ同じシチュエーション。

私達としてもブログを参考にして頂けて嬉しいです。ありがとうございます。


ということで 本日のテーマは、
🔽コチラのご質問への回答です。

『親子留学の滞在先はどんなところ?どのように手配?』



まずは語学学校やエージェントに相談


とりあえずマルタに突入して自力でアパートを探すという強行手段もありますが、
子連れの場合そんなにリスクを取らなくても良いですよね。笑

マルタは物価が安いとは言え、
住みやすい地区の賃貸相場は上昇傾向です。

まずは日本にいる間に
【マルタ×親子×留学×長期間】
というキーワードで、どのような選択肢があるのか相談してみて下さい。


エージェントや語学学校によっては、
子供オッケーなシェアフラット(=他の留学生と共同生活)や、子供ウェルカムなホームステイ先を紹介してくれるかもしれません。

【子連れ】と一言で言っても、
子供の年齢も考慮する必要があります。


私達の場合は、
娘の年齢が2歳であることを前提に、

シェアフラットのワンフロア貸切り利用

という提案を語学学校から頂きました。


ワンフロア貸切りって、
言葉の響きはめっちゃ良いですよね。笑


通常は2名以上の留学生がキッチンやバスルームをシェアする為の2ベッドルームのフラットを私達家族だけで使わせて頂く、という意味です。

2LDKの賃貸のイメージです。


シェアフラット貸切りのメリット


✔︎食事、お風呂、テレビの時間が自由。

✔︎子供が食べたい物を自炊できる。

✔︎子供が泣いたり、騒いだり、走り回ったりしても大丈夫。

✔︎リビングに子供のオモチャスペースを作れる。

✔︎うんちオムツを、いちいち人の目を気にせず処理できる。

✔︎お風呂の後、子供が裸でリビングへ脱走しても、裸で捕獲に行ける。
←意外と大事w


要するに、

子供の生活リズムに合わせられる

というのが最大のメリットです。


大人は、どこでも生活出来ますからね。


娘が新しい環境に馴染めずに、
【英語嫌い】や【マルタ嫌い】になってしまうのは避けたかったのです。


滞在先は
【いかに子供が快適に過ごせるか】
をチェックポイントとしました。


シェアフラット貸切のデメリット


もちろんデメリットもあります。

フラットメイトやホストファミリーが居ない環境で、家の中には家族だけ。

家族間でも英語で会話しようとしていますが、気が付くと日本語になっています。

『コラー!危ないから机から降りなさーい!』

『お料理してて熱いから、ダディのところに行きなさーい!』

『ちょちょちょちょ!!そこはお絵かきしちゃダメなところでしょー!』



って、仮に私達が英語で言ったとしても、
娘が即理解出来なければ、
怪我やフラットの破損に繋がるような事態も多いのです。。

今は英語20%日本語80%くらいですが、
娘の理解力に応じて英語の比率を少しずつ上げていけば良いかなぁと思っています。

語学学校以外の英会話学習は、
現地の方とのコミニュケーションや、学校の友達との繋がりでカバーしたいところです。


親子留学でもシェア生活やホームステイは可能?



語学学校やエージェントによっては、
子供ウェルカム、子供オッケーと言ってくれる滞在先があるかもしれません。

家でも英語漬けの環境にこだわる場合は、
ダメ元でも相談・交渉してみることをオススメします。


ただし、
シェアフラットでのシェア生活の場合、
一緒に生活する留学生がコロコロ変わっていく可能性が高いです。

子供に優しい人もいれば、
子供が苦手な人もいるはず。
フラットメイトは選べません。


そしてホストファミリーの場合も、
子供オッケーと言ってくれていても、
洗濯やお風呂などに制限があったりすると結局自分達が困りそうだな、、と。



そう考えると
シェアフラットの貸切り
というのが、私達の中ではベストな選択肢でした。

そもそも他に選択肢が無かったけど...
本音はもっと英語話したいけど...


現時点では、
今のフラット生活にとても満足しています。


で、フラットどないやねん!
と思いますよね。

ちょいと古めですが、清潔感のある広々としたフラットです。

次回は、お家の写真を公開します。
オモチャを片付けて盛り写真を撮るので、しばしお待ち下さいませ。



🔽応援(クリック)頂けるとブログを続ける励みになります!



にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】30歳/社会人では普段出来ないヘアスタイル(茶髪&ふわふわロン毛)をエンジョイ中。当面の目標は、トルコ人に見られること。

【妻】30歳/自転車に乗れないことを告白し、日本のみならず世界各国の友人からバカにされる。セグウェイでチャリを追い越すのが夢。

【娘】2歳/サンタクロースに青いミニカー『いないいないばぁ』のことちゃん時代のDVD&アンパンマンカレーを要望中。イケメンが大好きな乙女。

→11/28時点: プレゼントの変更要請あり
→12/2時点:プレゼントの追加要請あり
Related Entries


Comments 2

There are no comments yet.

-  

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

2017/12/09 (Sat) 23:50 | EDIT | REPLY |   

あーたろう  

To yayoiさん

コメントありがとうございます。

親子留学に関する取材の件、承知いたしました。
コメント内のメールアドレス宛に詳細をご返信させて頂きました。

よろしくお願い致します。

2017/12/13 (Wed) 16:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply