マルタの洗濯機の使い方!洗濯時のダメージを防ぐ2大必需品とは?

By留学生ママ

マルタ留学中に必ず全員が通る道、
マルタの洗濯機の使い方&ダメージ防止方法についてご説明します。



マルタの洗濯機の使い方


マルタの洗濯機の使い方は、基本的には日本の洗濯機と同じなのですが、
水の違いと、洗濯機の性能の違いがある為、洗濯物のダメージを防ぐコツがあります。


🔽マルタの洗濯機はこんなデザイン



✔︎中心の大きなダイヤル➡️メニュー選択ダイヤル

✔︎小さいダイヤル(左)➡️洗濯物の量を選ぶボタン

✔︎小さいダイヤル(右)➡️スタート/ストップボタン



⑴洗濯メニューを選ぶ。

大きな汚れがない限り、最速の【30 Min/ 30分コース】でサクッと洗濯を済ませています。
基本的には、この最速コースで十分です。

※洗濯機の種類によっては、この洗濯メニューが【回転数】を選ぶタイプのものもあります。
ダメージを防ぐコツは、まず一番弱いコース(回転数の一番少ないコース)で試し洗いをしてみて、洗い足りなかったら少しずつ強い(回転数の多い)コースへ上げていくのがオススメです。

いきなり最強コースでガシャガシャと何時間も洗うと、お洋服のダメージのリスクが上がるので気をつけましょう。


⑵洗濯物の量を選ぶ

洗濯物の量に合わせて、多・中・少を選びます。
我が家は、子供の洗濯物が大量に出るので、いつもマックスの量で洗濯を回しています。


⑶スタートボタンを押す

これは日本と同じで、一度押すとスタート、もう一度押すと一時停止となります。
スタートボタンを押した後に、洗剤ケースへ洗濯用洗剤と柔軟剤をそれぞれ入れて完了です。


マルタ留学生活が2ヶ月以上経過しましたが、
この洗濯機によって洗濯物の縮み・痛み・色移りなどのダメージは起きていません。


友人のフラットにある洗濯機は、短時間コースが無いそうで、いつも2時間~10時間のコースで洗っているようです。
乾燥機能は無しです。ひたすら洗い続けるだけなのですが、、ずいぶん時間がかかりますね...。

日本の洗濯機は、当然のように【短時間コース】や【オシャレ着コース】がありますが、マルタの洗濯機は必ずしも全コースが揃っているわけでは無いということです。


日本とマルタの洗濯文化の違い


✔︎日本は軟水、マルタは硬水。

✔︎硬水は汚れが落ちにくい為、マルタでは水温調節機能付きの洗濯機がある。(温水で汚れを落としやすくする)

✔︎マルタの洗濯機は、回転が激しすぎて洗濯物がダメージを受ける可能性あり。

✔︎洗濯物を干す際、日本のように上から吊るして干すタイプではなく、折りたたみ式の置き型タイプが主流。



日本で主流の洗濯バサミがジャラジャラと付いている洗濯干し機は、マルタではまず見かけません。

マルタで主流の置き型タイプは、いちいち腕を上にあげずに自然な体勢で洗濯物を干せるのでラクです。
ただし、パンツや靴下などの小さいものは日本製の吊るすタイプの物干しのほうが干しやすいので、一長一短ですね。


マルタで洗濯する時の2大必需品


【1】洗濯ネット
マルタでは、洗濯ネットというもの自体、あまり売っていません。ダメージ防止の為に日本からの持参をオススメします。

上述の通り、マルタの洗濯機は回転数や回転速度が日本よりも激しい場合があるので、デリケートなお洋服だけでなく、普通の洗濯物も全てネットに入れて洗った方が無難です。

洗濯ネットは、マルタで全く手に入らない訳ではなく、大きめのスーパーやフライングタイガー等の雑貨屋さんなどで取り扱っていることがあります。


【2】色移り防止シート
マルタのスーパーで洗濯物のコーナーに行くと、色移り防止シートというものが置いてあります。


🔽洗濯物の色移り防止シート



中身は、一見ただの白い紙(汗拭きシートが乾いたような感じ)です。

使い方はとても簡単。
この色移り防止シートを洗濯物と一緒に洗濯機の中に放り込むだけです。

洗濯が終わると、その紙は赤やら青やらに染まって出てきます。これが役目を果たした証拠です。

洗濯中に、洗濯機の中の水が染色されないように紙が染色成分を吸い取ってくれる仕組みです。

購入当初は馴染みのない謎アイテムでしたが、この紙の存在を知らなければ、私達の白いお洋服達は色移りしまくって葬っていたことでしょう。

マルタ関連ブログを読んでいると、
『洗濯物が色移りした!!泣』
という記事をよく見かけます。

水環境の違うマルタでは、
色移り防止シートが必須ですので、是非ご注意ください!


マルタの隠れ洗濯機を探せ!


マルタに到着した初日のこと。
滞在先のフラット(シェアアパート)に洗濯機が見当たらなかったんです。

私 『ねぇ、洗濯機、、、無くない?』
旦那『いや~絶対あるでしょ笑』
私 『トイレにもキッチンにも無いよ!』
旦那『いやいや~どこかあるでしょ笑』

(...10分後)『無いね。マルタすごいね。洗濯板買いに行く?』

こんな感じで一騒ぎしました。

もしや共同スペースがあるのでは??と、フラット内を探検してみると...

屋上にて洗濯機を発見しました!


洗濯機ひとつ取っても、文化の違いって面白いですね。


🔽屋上の洗濯機



🔽各部屋ごとに、これらが割り当てられています。
✔︎洗濯機
✔︎洗濯物干し台
✔︎部屋干し用の小部屋



マルタのフラットが全てこの作りという訳ではなく、築年数や部屋の広さなどにもよるようです。
友人の住んでいるフラットでは、室内に洗濯機が置いてあり、洗濯干し用のベランダがありました。
日本同様に室内洗濯機のほうが主流ですが、一部のフラットでは私達のように屋上に共用スペースが取られています。

お洗濯の度に、部屋と屋上を行ったり来たりする必要がありますが、デメリットだけではありません。


🔽屋上洗濯スペースのメリット
✔︎フラットの室内に洗濯機が無い分、バスルームを広く使える。

✔︎太陽の光を直で浴びて、早く乾く。

✔︎ベランダと違って広く干せるから早く乾く。



【屋上の洗濯スペース】という考え方は、決してデメリットだけでは無いことが分かります。


屋上洗濯スペースの使い勝手


面倒かと思いきや、意外と楽しいです。

マルタは天候に恵まれており、ほぼ毎日お洗濯日和。

屋上に登って、暖かい日差しの下で洗濯物をパタパタと干すのは結構気持ち良いです。

同じフラットの下の階の奥様と一緒に談笑しながら干すと英会話の練習にもなって一石二鳥です。
向かいのフラットの屋上で洗濯中のおばあちゃんが、こちらに向かってニコニコしながら手を振ってくれることもしばしば。


仕事と育児に追われていたら、洗濯の度に部屋と屋上の往復生活なんてやっていられないと思いますが、今は洗濯すら楽しめる心の余裕。

時間に追われない生活って、なんて贅沢なんだろう...と、ふと思い知らされます。


🔽バイクを乗り回して良し


🔽前髪を切って良し


🔽脱いで良し



『洗濯するよ~』と声をかけると、
嬉しそうに後ろからついてくる娘。
屋上に出るのが気持ち良いおかげで、我が家の楽しいデイリーイベントです。



以上、マルタの洗濯機の使い方と、ダメージを防ぐコツについてのまとめでした!
【洗濯ネット】【色移り防止シート】を準備して、大切なお洋服をダメージから守ってくださいね!


🔽応援(クリック)頂けるとブログを続ける励みになります!



にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】30歳/誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、来年分服飾バジェット前借り、の3件についてワークフロー申請中。

【妻】30歳/物欲モンスターをなだめるのに必死。

【娘】2歳/サンタクロースに青いミニカー『いないいないばぁ』のことちゃん時代のDVD&アンパンマンカレーを要望中。イケメンが大好きな乙女。

→11/28時点: プレゼントの変更要請あり
→12/2時点:プレゼントの追加要請あり
Related Entries


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply