マルタのオンラインスーパーマーケットを活用しよう!

By留学生ママ

マルタで親子留学生活を始めて、約1ヶ月後から、オンラインスーパーマーケット(ネットスーパー)を定期的に活用しています。

マルタ留学中の方、重たいお水やビールなどをスーパーマーケットからお家まで運ぶのって結構大変ではないですか?

本日は、そんな時に是非使って頂きたい
マルタのオンラインスーパーマーケットの活用方法について詳細をまとめます。


■前回記事
マルタのスーパーマーケットでお買い物するコツ






マルタでオススメのネットスーパー


✔︎発注方法が簡単!
✔︎最短で即日届く!
✔︎カスタマーサポートが親切!
✔︎野菜やフルーツが新鮮でキレイ!
✔︎オムツや日用雑貨も揃う!


という5つのポイントから、
【greens SUPERMARKET 】をオススメします。


🔽グリーンズ スーパーマーケットHP
greens SUPERMARKET HP


🔽実店舗の情報
【住所】Uqija Street, Ibragg, Swieqi
(セントジュリアンの先のペンブロークという街の大通り沿いにあります。最寄のバス停Madlienaからすぐ近くです。)



【電話番号】2137 7247

【営業時間】
月曜日 7:00~22:00
火曜日 7:00~22:00
水曜日 7:00~22:00
木曜日 7:00~22:00
金曜日 7:00~22:00
土曜日 7:00~22:00
日曜日 7:00~21:00

(※2018年2月現在の情報です。マルタでは、日曜に夜まで営業しているスーパーは少ないので便利です。)


🔽緑色の分かりやすいデリバリーカー



ネットスーパーの発注方法



【1】アカウント情報の登録

HPの左上のメニューボタンから、【Register】を選択します。



パスポートID、名前、住所、電話番号などの基本情報を入力します。2回目からは基本情報の入力はありません。



これで、アカウント開設は完了です。


【2】サインイン

IDはメールアドレス、PASSは【1】で設定したパスワードを入力して、サインインします。





【3】必要な商品を探してカートへ。

🔽下記4パターンの方法があります。

A) 商品名を検索窓に入力して探す。
(CISK BEER, carrot 等)

B) トップページの大カテゴリーから探す。


C) フィルターを使ってカテゴリーや商品タイプを絞り込む
(Baby care → Diapers/Nappies 等)


D) 過去のオーダー履歴や、オーダーテンプレートから発注する。

過去のオーダー履歴をまるごとカートに入れることができます。
よく買うものを自分で登録してリストを作成し、そのテンプレートからオーダーを作成することも可能です。

オムツ、ビール、水など毎回決まった銘柄を買う場合とても便利です。



【4】配達日時の指定

早くて即日、混雑時は3~4日後が最短です。
平日の朝早い時間にオーダーすると、その日の最終便の時間枠に空きがあることが多いです。

🔽配達時間枠は3時間毎のスロット。



【5】決済方法の指定

🔽下記の3パターンが選べます。

A) オンラインカード決済

B) キャッシュで代引

C) クレジットカードで代引


【6】受け取り

配達の人によっては、フラットの玄関前まで運ぶのを手伝ってくれますが、基本的にはフラットのグランドフロアの入り口にドカドカと積まれます。

上の階に住んでいる場合は、自力でピストン輸送しないといけません。

日本のネットスーパーは、確実に玄関口まで届けてくれるので、この辺はマルタクオリティです。




ネットスーパー利用時の注意点


✔︎ネットスーパーの最低利用金額

最低20€からオーダー可能となります。
※グリーンズネットスーパーの場合。


✔︎ネットスーパーの配達料

75€未満のオーダーの場合、配達料が5€かかります。

ネットスーパーの利点は、重くてかさばるものを運んでくれることなので、なるべく75€以上になるように、まとめ買いしたほうがお得です。


✔︎電話確認が多い

1回の発注で、平均1~3回は確認の電話がかかってきます。

『枝豆は今ちょうど在庫が切れた!他の豆に変える?』

『オムツのオーダーが2パックあって、サイズがバラバラだが、合ってるのか?』

『指定時間より3時間早いが、今から行ってもいいか?』

『今迷ってる!家どこ?』

『まだ迷ってる!!』


こんな感じです。
いつも最低1回は、何かしらの電話がかかってきます。

しかし、着く時間の変更可否を事前に確認してくれたり、オムツのサイズミスに関して確認してくれたり、カスタマーサービスという面では非常にきめ細かいです。

日本のイオンネットスーパーに負けないサービスレベルを感じます。


✔︎計り売り商品の発注時

野菜/フルーツ/お魚/お肉は、カートに入れる時に【何グラム】×【何個】必要か?を入力します。

例えば、カボチャを【50g×3個】と入力すると、50g毎にカットされたカボチャが3セット届きます。

お肉は、何となく必要なグラム数の感覚があると思います。が、計り売りに慣れていない日本人は、野菜を何グラム買ったら良いのか悩んでしまうと思います。

事前にリアルスーパーで何回かお買い物をして、適量値の感覚を掴むと良いと思います。(またはGoogle検索で解決を。)


ネットスーパーの活用で英語力もアップ!



【1】電話対応の練習
上記の通り、ネットスーパーで買い物をする度にあらゆる確認の電話がかかってきます。
リスニング、スピーキングの実践練習として丁度良いです。

どうしても分からなければ、
“Sure!! Then, cancel please”で大丈夫です。

在庫切れ等の理由でオーダーキャンセルした分は、もちろんトータル金額から引いてくれます。


【2】食品や日用品のボキャブラリー強化

普通にリアルスーパーでお買い物をすると、食品そのものを見ながら買えるので、わざわざ食品の英語名称を確認せずに買ってしまいます。

ネットスーパーの場合は、
食品の英語名称を知らなければ、オーダーに辿り着くのに時間がかかります。

食品名そのものの知識だけでなく、
カテゴリーの総称を英語で何と言うのか?など、意外と勉強になります。


例えば、
白菜の英語名称は...??





Chinese cabbage!
知りませんでした😑💦




では、お尻拭きは..??





Baby wipes!
言われてみればピンとくる単語でも、最初はなかなか思い付きませんでした。

何度かネットスーパーで買い物すると、大抵の日用品や食品の名前は網羅できます。



まとめ


ネットスーパーは、重いものを自宅前まで運んでくれるだけでなく、英語の勉強にもなるので、マルタ留学生にとって一石二鳥のサービスです。

アカウント登録等に、登録費や年会費は一切かからないので、短期の留学生も是非チャレンジしてみて下さい!


パーティー前のチスクビール大量発注時など、最高に便利ですよ!



参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】31歳/ “I want new sunglasses. “は、『バレッタが眩しいですね』とでも訳しておきなさい。と謎のアプローチでサングラスをおねだりする物欲オジサン

【妻】30歳/ 漱石風の物欲オジサンと、サンタさんに執拗にたかる物欲娘を制するのに必死なファイナンスミニスター

【娘】2歳/ 次のクリスマスは、ギターとオモチャのベビーカーが欲しいです!残さず何でも食べます!
関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply