親子留学を始めるなら何月が最適?

By留学生ママ

長期の親子留学を計画中の方から、ご質問を頂きました。
同じような疑問をお持ちの方の為に、ブログ記事にて回答致します。


ご質問内容
親子留学を始めるのに適したシーズンっていつですか?語学学校や保育園の学期のスタートは何月ですか?





私達の場合は、9月中旬に親子留学をスタートしました。
どのような経緯で9月という時期を選んだのか、振り返ってみます。


本日のテーマはコチラ。
長期親子留学の出発日の決め方


早速 結論から言うと、
下記5つのポイントを確認すると良いと思います。優先順位順です。



※語学学校に関しては、毎週月曜日に新入生を受け入れているところが殆どですので、『◯月でないと入れない』ということは、ほぼありません。


子供の保育園/幼稚園の受け入れ体制


基本的に、日本にいる間(準備期間中)に、現地の保育園/幼稚園を押さえる事になります。
保育園/幼稚園によって、2学期制や3学期制など、タームの区切りが異なる可能性があります。

まずは、下記の問い合わせからスタートします。

1)何学期制か?
(I’d like to know about school term. )

2)学期の途中でも入園/入学出来るか?
(Is it possible to enter your school in the middle of the term?)



各学期の頭しか入園を受け付けていない場合は、そこに合わせて親子留学スケジュールを組むことになります。

私達の場合は、娘の保育園が学期の途中からでも入園できるパターンだったので、下記の要素で出発日を決めました。



仕事を休職/退職するタイミング


職場を離れる場合、これも大事なことです。

✔︎会社の繁忙期はなるべく避ける

✔︎2~3ヶ月前には上司に伝えて十分な引継ぎ期間を設ける


というところが注意点です。

大人なので当たり前ですね。念の為の記載でした。



現地の気候


親子留学先の国にもよりますが、まずは年間の気温や降水量の変動を確認しましょう。

私達の場合は、
【マルタ島の夏】= 【超暑い】 = 【体調崩しやすいかも】

ということで、6~8月の一番暑い時期を避ける事にしました。

ただでさえ、日本とはガラッと環境が変わるので、気候は比較的過ごしやすい時期を選びました。
親子留学を始めてすぐに夏バテや熱射病になっても困りますしね。

娘も、まだ2歳と小さいので、マルタの夏の暑さには徐々に慣らしたほうが良いだろうという結論に至りました。



好みのシーズンは オン?オフ?


1年間以上の長期の親子留学の場合、オンもオフも両方経験出来ますが、半年のような中期的な留学の場合はオン/オフのどちらのシーズンが自分に合っているか確認してみましょう。


【オンシーズンの特徴】
・街も学校も人が多くて賑やかなので、友達を作る機会も多い。

・語学学校のクラスは、常に最大人数の可能性が高く、活気がある。生徒同士のペアワークが増える。(最大9人のクラスなら、常に8~9人の生徒がいる)

・美しい海に入って遊べる。

・観光地はどこに行っても混んでいる。


【オフシーズンの特徴】
・街も学校も人が少なく、落ち着いている。比較的静かでリラックスできる。

・語学学校のクラスは、比較的少人数で発言の機会が増える(最大9人のクラスでも、2~3人しか生徒がいないこともある)

・海に入れない。(たまに欧米人が12~2月でも海で泳いでいるのを見かけますが、彼らの肌感覚は謎です。)

・どこに行っても空いている。インスタ映えする写真を撮るなら人の少ない時期がオススメ。



海でバシャバシャ泳がなくても海を見るだけで幸せ!という人は、オフシーズンが狙い目です。

冬でも透き通った海に癒されます。




子供の心の準備期間


2歳を過ぎると、日本語の会話の理解力が増していき、ボキャブラリーもどんどん増えていきます。

理解の出来るお年頃です。

急に環境が変わってびっくりさせないように、また、日本の保育園の先生やお友達と上手にお別れが出来るように、少しずつ『私達は、家族3人で海外に行く』ということを伝えました。

私達の場合は、親子留学の準備期間が約1年と十分にあったので、娘の心の準備は半年前頃から始めました。


当初は、
『え~、先生変わるのヤダ~。◯◯ちゃんと会えないの寂しい~無理~。』
とネガティブフィーリング一本だった娘。

1~2ヶ月すると、次第に『海外生活』というものへの理解が増してきました。

『パパとママと一緒なら良いよ!わたしは、マルタに行きます!』

そう言って、海外計画を受け入れてくれるようになりました。子供って強いですね。


🔽伝えたポイントは、コチラです。

✔︎パパとママと一緒だから安心してね!

✔︎マルタの保育園で、新しい先生とお友達に会えるよ。今よりも、ずっと早くお迎えに行くよ!

✔︎マルタ島っていうのは、こんなに綺麗なところだよ!(Google earth大活躍)

✔︎マルタは遠いところにあるから、飛行機に乗って飛んでいくよ!

✔︎パパママ以外の家族やお友達とは、少しの間会えなくなっちゃうけど、テレビ電話が出来るよ!



マルタの写真や動画を見せてあげたり、Google earthでマルタの街中を360度見てみたりして、『一緒に楽しもうね!』と伝えました。


🔽とりわけ活躍した本がコチラ。




旦那のお兄さんご夫婦から、出発を機にプレゼントしてもらった本です。

幼児~子供向けの世界地図絵本で、
小さな子供でも興味を持って『世界』に対する理解を深められるような描写になっています。

海外旅行に行くと、『イタリアどこ~?アイスランドここ~?』と地図上で確認してくるようになりました。


まとめ


私達の場合は、主に【過ごしやすい気候】を意識して9月出発に決定しました。

ちなみに、キリ良く9月頭に出発するつもりで準備を進めていたところ、9月中旬に娘の保育園で運動会があると分かり、出発を9月中旬に遅らせました😅

運動会の練習だけやって本番が無いままでは可哀想ですし、私達も見たかったので。

運動会の翌日が保育園の最終日。
娘の為にお別れ会を開いてもらったそうです。

『みんなの前に出て、ちゃんと”ですます調”でお話が出来て立派でしたよ』

と、担任の先生。

恥ずかしそうにしながらも、きちんとお別れのご挨拶が出来たそうです。



子連れでの親子留学は、
簡単にサクッと行くわけには行かないので色々な準備が必要になります。

物理的な準備だけでなく、事前に心の準備もすることで、よりスムーズに親子留学生活をスタート出来ますよ!



参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】31歳/ “I want new sunglasses. “は、『バレッタが眩しいですね』とでも訳しておきなさい。と謎のアプローチでサングラスをおねだりする物欲オジサン

【妻】30歳/ 漱石風の物欲オジサンと、サンタさんに執拗にたかる物欲娘を制するのに必死なファイナンスミニスター

【娘】2歳/ 次のクリスマスは、ギターとオモチャのベビーカーが欲しいです!残さず何でも食べます!


関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply