【裏技あり】マルタのコンセント・変圧器・変換プラグの形と繋ぎ方!

By留学生ママ

マルタ島のコンセント・変換プラグ形状・変圧器の情報です。

プラグの繋ぎ方、必要個数、BFプラグが無い時の裏ワザもご紹介します!



マルタのコンセント変換プラグ形状


マルタ島のコンセントは、3つ穴のBFタイプです。




※変換プラグとは?
変換プラグとは、日本とコンセントの形(Aタイプ)を海外の異なる形状のコンセント差し口に合わせるための変換アダプターのことです。
変圧器と混乱してしまうことがありますが、変換プラグには変圧器の機能はありません。電圧を変えるのではなく、【差し口の形】を合わせることが変換アダプターの役目です。


学校、シェアフラット、マルタ在住者の友人宅、ホテル、カフェなど、マルタ内の色々なコンセントを確認してみた結果、全てこの【BFタイプ】でした。


※BFだけで足りるのか?
近隣ヨーロッパへの旅行のことを考えると、【BFタイプ】だけでは対応しきれません。

私のオススメは、複数のプラグの形に対応できるマルチ変換プラグです。

特にマルタ留学生は、必須の持ち物だと思います。マルタ留学中、近隣ヨーロッパ旅行に行かない人っていますか?

絶対行きますよね??笑


▼USBポート付きマルチ変換プラグ



差込口の足をカチャカチャと組み替えると、BF型 、A型、O型、C型、と4タイプのコンセント形状に対応できます。
つまり、トランジット先や近隣ヨーロッパ旅行時に、これを1台だけ持ち運べばオッケーなのです!!

マルチ変換プラグは色々なタイプがありますが、USBポート付きのものが便利です。いちいちUSBアダプターを刺さずに携帯を充電できるなんて、とても快適です。

ちなみに、USBポート付きのものを選べば、海外滞在中だけでなく、日本の日常生活でもUSB充電器として使えますよ!


変換プラグは何個必要?


1~2個で充分です。
ただし、タコ足はあった方が便利です。


マルタ生活で変換プラグが必要なシーン


✔︎スマホの充電
✔︎ノートパソコンの充電
✔︎デジカメの充電
✔︎電子タバコの充電
✔︎バリカンの充電
✔︎ドライヤー


これら以外の生活家電(扇風機、ヒーター、ケトルなど)は、シェアフラットやホテルに備え付けなので、変換プラグは必要ありません。
備え付け家電は、もともとコンセントの差込口が三つ足のBF型になっているので、そのまま三つ口のコンセントに差し込むだけで使用できます。


おすすめの使い方は、
BFタイプの変換プラグを刺して、その上から日本のタコ足を刺す方法です。
そうすると、上記の充電系は全て一箇所のコンセントで完結します。


コンセントに挿す順番


充電したいもの➡︎日本の2つ穴タコ足➡︎BF変換プラグ➡︎マルタのコンセント

この順番にコンセントに挿すと、日本の2つ穴の充電器が沢山使える状態になります。

ただし、マルタは土地柄ホコリっぽい(建設ラッシュのため)ことが多いため、コンセント周りにホコリやチリなどの可燃ゴミが溜まらないように注意しましょう。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8272866017973500"
data-ad-slot="1644560219">




マルタで変圧器は必要?


マルタの電圧は、230ボルトです。日本よりも高い電圧です。

※変圧器とは?
変圧器とは、日本と電圧の異なる国で、日本の電気製品を使う場合に必要なのが『変圧器』です。充電器の裏面などに記載してある対応電圧をチェックし、230Vに対応していない場合は、変圧器を使用しましょう。


基本的に、世界共通で販売されているような電化製品(携帯電話、ノートパソコン)は、変圧器は不要と考えて大丈夫です。

ただし、ドライヤーを日本から持っていく場合は、変換プラグだけでなく変圧器も必要です。

私達の場合は、ドライヤーはマルタで購入しました。(2000~5000円程度です)
現地購入した場合、荷物を減らせるメリットと変圧器が不要というメリットがあります。

マルタでドライヤーを購入すれば、当然コンセントの差し口の形状はBFタイプだろうと思っていましたが、、、なんとCタイプでした。

近隣ヨーロッパからの輸入家電の場合、このようにコンセントの差し口がCタイプとなっている可能性がありますので要注意です。


BFタイプの変換プラグが足りない時の裏ワザ!


【BFタイプ】の変換プラグを忘れた!
【BFタイプ】の変換プラグが足りない!

そんな時は、【Cタイプ】を、そのまま使う裏ワザがあります。

イタリアをはじめ、ヨーロッパで広く使われているのが、【Cタイプ】のコンセント変換プラグです。





マルタのコンセントの穴は3つ。

どのようにして【Cタイプ】の2つ足を刺すのかと言うと、ロックを解除すれば良いのです。

コンセントの穴をよく見てみると...


一番上の穴は、実はただの安全ロックになっています。

上の穴に鍵などの硬いものを差し込むと、下の2つの穴のロックが解除されて【Cタイプ】のコンセントがさせるようになっています。

上の穴は電気は通っていませんが、念の為、電気を通さない素材の硬いものをご使用ください。




子供の安全を守ることを考えると、マルタのBFタイプのロック付きコンセントは、とても安全なシステムです。

万が一、子供がコンセントの穴で遊ぼうとしても、電気が通っている下2つの穴は常に閉じているので感電しません。

日本人からすると、マルタのコンセントは無駄に大きい印象ですが、一応意味があるのです。


⚠️注意点
この裏ワザを使う時は、子供が見ていない時に行って下さい。
(お子さんがマネをしてアンロックすると危ないので、ご注意下さい。


まとめ


以上、マルタ生活にかかせない、コンセントの変換プラグに関する情報のまとめでした。

【短期留学の場合】
BF変換プラグ1つ & タコ足 で充分生活出来ます。

【長期留学の場合】
タコ足は必須です。
コーヒーメーカーやヘアーアイロンなど、生活家電を買い足した時(かつ、その家電の足がBFではなかった時)の予備として、BF変換プラグが2個あると安心です。


マルタ発の近隣ヨーロッパ旅行を考えている方や、トランジット先でのコンセント利用を考えている方は、上記でご紹介した『海外マルチ変換プラグBF・ A・O・C型』を1個持ち歩くのがオススメです。複数のプラグ型を何個も持っていくのは面倒なので。。


マルタで実際に生活してみて、どうしても変換プラグが不足した場合は、マルタ現地で買いましょう!
電気屋さんだけでなく、お土産屋さん等でも売っています。


現地調達できるものは、最初から必要以上に持っていかないことが、旅の荷物を減らすコツですよ!


マルタ共和国への旅行や留学の前には、今一度、変換プラグやタコ足を買い揃えてあるか確認してみて下さいね。


▼参考記事
こちらのブログ記事から、持ち物チェックリストのPDFファイルをダウンロード&印刷できます。
【印刷可】マルタ留学・親子留学の持ち物リスト~必需品から便利グッズまで~


参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】31歳/ 念願のサングラスをゲットした物欲オジサン。

【妻】30歳/ 私も何か欲しいです!もうすぐ誕生日です!

【娘】2歳/ リンツのチョコレートが好きです!キャラメルマフィンも好きです!

📷Instagram でも最新情報を配信中!
Follow me ☞ @mama.malta
Related Entries


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply