留学生にオススメ!マルタの海辺でお手軽バーベキュー!

By留学生ママ

語学学校の先生とクラスメート達と一緒に海辺でバーベキューをしてきました。

マルタに来たら、街並みや遺跡の観光だけでは勿体ないです。
エメラルドグリーンの地中海を眺めながらチスクビールを片手にアウトドアを楽しむ過ごし方もオススメです。




本日のテーマは、
マルタのお手軽バーベキューについて。

今回バーベキューをした場所は、
マルサスカーラ(Marsascala)の海辺です。

首都バレッタ(Valletta )のバスターミナルから、90番代のバスに乗って片道約40分。道が混んでいると、1時間以上かかることもあります。


🔽マルサスカーラの海



マルサスカーラ到着後、
バーベキュー企画者である先生が一言。
『よし!じゃぁ、まず、ベーカリーに行こうぜ!』



パ、パン買うの?
ホットドッグ作るってこと?



と聞いてみると、

『焼いた肉とか野菜とかをパンに挟んで食べるでしょ!』


と、キョトン顔の先生。

マルタでは、サンドイッチやバーガーを作るのが普通だそうです。
マルタだけでなく、近隣ヨーロッパのバーベキューもこのスタイルが多いそう。

日本の場合は、お肉と野菜がメインで、炭水化物系はヌードル(やきそば)を作るよ~と教えてあげると、興味深そうに聞いてくれました。


他国のバーベキュー事情はよく分からないので、先生のアドバイス通りに必要なものを買い揃えてみました。


🔽準備したものはコチラ。

✔︎アルミケースの簡易炭火焼キット
✔︎調味料(塩、胡椒、BBQソース)
✔︎パン
✔︎お肉
✔︎大量のアルコール(常温w)



野菜が...無い。笑


これがマルタ式という訳ではなく、今回が超簡易バーベキューだった為、必要最低限のもので済ませたようです。


海辺に到着すると、専用のバーベキュー場はありませんでした。普通の海辺です。



あれ?



海からの漂流物かのごとく、岩場の陰で娘が気持ち良さそうに寝ていました。



冬のマルタはオフシーズンなので、海辺も貸し切り状態です。聞こえてくるのは波の音だけなので、ゆっくりとお昼寝を満喫できたようです。


肝心のバーベキューはというと...




超こじんまり!!!!!!笑


しかし、このアルミケースの炭火焼キットがとっても便利でした!

🔽これこれ!


アルミケースの中に、炭と可燃材が入っていて、簡単に着火できます。
火をつけて15~20分待つと、炭が赤くなってくるので、付属の網の上にお肉を置いて焼きます。


お肉が焼けたら、パンに挟んで出来上がり。



ちなみに、先生はベジタリアンです。

『これが俺のフェイクミートだ!』

とドヤ顔で見せてくれたのが、

🔽Quorn meat


かなり肉っぽい食感と味わいでした。
アッサリ系で美味しかったです。

娘も途中でムクっと起きてきて、特製バーガーをかじりながら海辺をお散歩したり、ネコと遊んだりして楽しそうでした。



今回、場所代は無料です。
※マルタには、有料バーベキュー場(1人2000円程度)もあります。



こんなにお手軽にバーベキューが出来るなら、これからもどんどん海辺を活用しちゃおうと感じた週末でした。



参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】31歳/ 念願のサングラスをゲットした物欲オジサン。

【妻】30歳/ 私も何か欲しいです!もうすぐ誕生日です!

【娘】2歳/ リンツのチョコレートが好きです!キャラメルマフィンも好きです!


Related Entries


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply