【留学の効果】留学6ヶ月目で2歳児の英語力がどう変化したか? ~子供編~

By留学生ママ

マルタ島での親子留学生活が6ヶ月経過しました。いよいよ折り返しです。
トータル1年間の留学生活のうち、私達の語学力が実際どのように変化していくのか、3ヶ月ごとの成長具合を記録しています。

留学期間に悩まれている方は、是非参考にしてみて下さい。


※『2歳の娘編』と『30代夫婦編』に分けて留学の効果を検証しています。


🔽今回のテーマ
留学6ヶ月目で2歳娘の英語力がどのくらい上がったのか?




〈参考記事〉
🔽留学3ヶ月目の娘の英語力
(今回のブログ記事の内容と比較して頂くと、英語力上達の様子が分かります。)
【留学の効果】留学3ヶ月目で2歳児の英語力がどう変化したか? ~子供編~



留学4ヶ月後の英語力


✔︎”Oh my gosh!” や、”Whoops!”などのニュアンス系が上達する。

✔︎助動詞(主にcan, should)を使える。

✔︎Which疑問文を正しく使える。



🔽娘の会話の一例
・Come on, Daddy.
・Oh my gosh!
・Whoops!
・I’m coming. Wait!!
・I can help you.
・I can’t open.
・Can I eat now?
・Which way should we go?
・Which one do you want?

娘の『Come on!』は、文字通りの『こっちに来て!』の意味だけではなく、『冗談じゃ無いよー!いい加減にしてー!』の意味でも使えているあたり、海外生活感が漂っています。

また、助動詞のcanが使いこなせるようになったおかげで、自分が出来ないことや困っていることを伝えて助けを求めるようになりました。
『これ出来ないから助けて~!』って、子供なら特に優先順位の高い表現ですよね。
子供の英語習得のフェーズを記録してみると、緊急度の高いものから話せるようになっていっているのがよく分かります。



留学5ヶ月後の英語力



✔︎英語の質問を理解して、単語ではなく文章で答える。

✔︎『◯◯』は英語で何て言えばいいの?と聞いてくる。

✔︎否定文(don’t ,can’t) が上達する。

✔︎親に向かって Hey guys! と話しかけてくる。



🔽娘の会話の一例
・Hey guys!!
・Take it one by one.
・Keep it for me.
・Leave it please.
・It’s disgusting!
・I don’t like this.
・I don’t want to eat.
・Let me show you.



『Hey guys!!』って、あなた。笑
お偉くなったもんです。

突っ込みどころはありますが、これも英語の語彙力が増えているサインなので、まぁ良しとします。
留学5ヶ月目は、Take it. (それ取って)や、Keep it.(持ってて)や 、Leave it. (そのままにして)など、自分の身近にあるものをどうして欲しいのかを指示出来るようになりました。
保育園で工作やクッキングなど、手を使うアクティビティが多いので、ここから覚えてきたのだと思います。
否定文を多く使い始めたのもこの頃です。嫌な事は『嫌』と言う。大事なことですね。

そして発音に関しても上達が感じられます。今まで上手く発音できなかった子音(fやv)も、それらしい唇の形と音になってきました。

が、私達が娘の発音をどうこう言える立場ではないかもしれません。

『Daddy, Mommy, Monster!! No no!!Monster. No!! Again!! Monster!! Noooo!!!!』
と、私達の”Monster”の発音が悪いと言って泣き出したことがありました。
どうも、ごめんなさい。笑



留学6ヶ月後の英語力



✔︎単語を入れ替えて、自力で文章を作れる。(文の活用が出来る)

✔︎1センテンス内の単語量が劇的に増える。

✔︎目的語の前に”to”や”for”などの前置詞が付き始める。

✔︎保育園で自分のやりたい事、やりたく無い事を英語で先生に伝えられる。

✔︎保育園の出来事を英語で説明出来る。

✔︎保育園で口喧嘩に勝つ。→謝る→仲直りする。



🔽娘の会話の一例
・I don’t want strawberry one, I want vanilla ice cream.
・Can you stay with me?
・Say sorry to Daddy! Not to me.
・Can I have two apples please? One for mommy, and one for me.
・Here you go! Do you like it? Do you want another one?
・I think you don’t know.
・I forgot my bottle at nursery.
・I washed my hands.


留学6ヶ月目では、驚くべき英語力の上達を遂げています。
最大のポイントは、【文の活用】です。

今までは、保育園で先生やお友達が話した言葉を、シーン別にフレーズとして暗記していました。文のコピー&ペーストです。
それが、活用が出来るようになって、単語をクルクルと入れ替えることを覚えたおかげで、自分の言いたいことを自由に表現出来るようになりました。結果として、長い文章が話せるようになってきました。

もう1つのポイントは、【前置詞、過去形】です。日本語の習得時も、助詞や過去形って、あとから出来るようになりますよね。娘の英語脳は、今まさに『過去形』を理解し始めたところです。

この段階に来ると、娘本人も英語を使いこなせている感覚があるようで、自分から一生懸命英語で説明しようとしてきます。

保育園から帰ってくると、どんなアクティビティがあったのか、誰がお休みだったのかなど、英語で説明してくれます。

また、娘の保育園では、2~3歳児クラスだとお昼寝の時間があります。寝るよりも遊びたい派の娘は、『私は昼寝しないタイプなので、別のクラスで遊ばせてくれ』と先生に自力で交渉し、特別対応してもらっているそうです。

2歳児が、英語でネゴシエーションしているのです。笑

『自分の英語が通じて、自分の意思を尊重してもらえた』という経験を通して、娘も英語力に自信がついてきたように見えます。







まとめ


以上、マルタ留学をして4ヶ月目、5ヶ月目、6ヶ月目の2歳娘の英語力の変化についてのまとめでした。

想像を超える娘の語学吸収力を目前にして、子供って物凄い可能性を秘めているのだなぁと実感しています。
トータル1年間の親子留学のうち、残り半年で娘の英語力がどこまで伸びるのでしょうか。

娘にとって『英語』という言語は、決してお勉強ではありません。海外のお友達や先生達とのコミュニケーションを楽しむためのツールとして捉えてくれています。
だから伸びるんですよね~。好きこそ物の上手なれ。


子供たちは、『脳が若い』だけではなく、『言語そのものを楽しむことの天才』なんだなぁと感じる今日この頃です。


次回ブログは、私達30代夫婦の英語力の変化についてです。お楽しみにー!!


参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】31歳/デトックスの為、断酒中。

【妻】31歳/旦那が断酒中でも、チスクビール飲みます。

【娘】2歳/パパが断酒中でも、アイス食べます。

📷Instagram でも最新情報を配信中!
Follow me ☞ @mama.malta
関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply