【留学の効果】留学6ヶ月目で英語力がどう変化したか?~30代夫婦編~

By留学生ママ

マルタ島での親子留学生活が6ヶ月経過しました。いよいよ折り返しです。
トータル1年間の留学生活のうち、私達の語学力が実際どのように変化していくのか、3ヶ月ごとの成長具合を記録しています。

留学期間に悩まれている方は、是非参考にしてみて下さい。

前回の『2歳の娘編』に続き、今回は『30代夫婦編』の留学の効果検証です。


🔽今回のテーマ
留学6ヶ月目で英語力はどれだけ伸びるのか?


〈参考記事〉
🔽 留学3ヶ月目の30代夫婦の英語力
(今回のブログ記事の内容と比較して頂くと、英語力上達の様子が分かります。)
【留学の効果】留学3ヶ月目で英語力がどう変化したか?~30代夫婦編~






留学前の英語力


【妻】
・ガリ勉タイプ(勉強ラブ)
・TOEICは795点
・点は取れてもスピーキングが出来ない典型的な日本人タイプ。

【夫】
・瞬発力タイプ(集中力は15分が限界)
・TOEICは300点
・言いたいことは瞬時に口をついて出てくるが、文法がメチャクチャなヨーロピアンタイプ。


留学6ヶ月間で語学学校のクラスレベルはどれだけ上がれるのか?



日本人の感覚で普通に勉強していけば、約2ヶ月以内にレベルアップしている人が多いです。

参考までに、私達の実例をご紹介します。


【妻】
留学当初 B1+(Intermediate +)
⬇︎
1ヶ月目 B2(Upper Intermediate)
⬇︎
4ヶ月目 C1(Advanced)


【夫】
留学当初 B1 (Intermediate)
⬇︎
2ヶ月目 B1+(Intermediate +)
⬇︎
4ヶ月目 B2 (Upper Intermediate)
⬇︎
6ヶ月目 C1(Advanced)


留学して半年間で、なんと語学学校で一番上のクラスまで登りつめました。
ちなみに、私達の語学学校では、C1クラスは1クラスのみ。つまり、現在夫婦でクラスメートです。笑
24時間一緒ですが、なんとか仲良く過ごしています。



クラスのレベル毎の授業難易度の違い



■B1 ~B1+(Intermediate)
・ボキャブラリー(単語中心)
・文法中心(中学~高校レベル)
・絵の中身を描写するエクササイズなどで会話の練習


■B2(Upper Intermediate)
・ボキャブラリー(イディオム)
・文法はザッと総復習
・ペアワークの会話中心


■C1 (Advanced)
・ボキャブラリー(コロケーション)
・文法応用編
・トピックに対する自分の意見
・日本の文化の説明
・ディベート


コロケーションというのは、連語とも呼ばれますが、自然な単語の繋がりの事です。
日本語でも、「服を」+「着る」、「靴を」+「履く」と言いますよね。
日本語を勉強中の人が「靴を着る」と言ったとしても意味は伝わりますが不自然に聞こえます。
C1レベルでは、自然な単語の組み合わせを色々な分野のトピックに触れて学習しています。

文法応用編とは、Mixed conditional (仮定法の複雑版)などです。
『もし、あの時彼が真実を伝えていたら、今頃2人は別れていないのに...』
『If he had told her the truth at that time, they wouldn’t split up now.』

このような過去と現在のコントラストを示す仮定法を学びます。

トピックは日常会話から少し離れて、環境問題、歴史、法律制度など、より込み入った内容が多いです。

そして、クラスのレベルが上がると大きく変わるのは、クラスメートのレベルです。
現在のC1レベルになると、翻訳家や英語教師など、英語をお仕事にしている人がクラスメートになります。
『え?もうほぼネイティブじゃん。なんで語学学校きたの?!』と突っ込みたくなるほどの流暢な人ばかり。

文法のエクササイズになると確かにほぼ互角ですが、スピーキングのエクササイズになった途端、彼らヨーロピアンとの間に大きなギャップを感じます。劣等感に落ち込む時もありますが、クラスメートからの学びも多く、日々刺激を受けます。


【スキル別】留学6ヶ月目の効果


【文法】

文法知識については、この6ヶ月間で十分にインプット済みだと感じます。
課題は、正しくアウトプット出来る事。
ライティングの文法は、かなり正確さが増してきたので、スピーキングでも正確さを上げていくことが目標です。


【ボキャブラリー】

留学3ヶ月と同様に、留学6ヶ月目で一番効果を感じているのは、ボキャブラリーの増強です。
トピックの難易度が上がって来ている為、受験勉強ではお会いしたことのないような単語がゴロゴロ出てきます。

・custody (親権)
・burden of proof (立証責任)
・martyr (殉教者)

👆授業に出てくる単語の一例です。トピックが日常会話から離れると、単語の難易度がグッと上がります。


【リーディング】

文法に一通り慣れたおかげで、1センテンスが2~3行に渡るような文章でも理解できるようになってきました。
単語やイディオムの難易度によって、サクサク読める記事とそうでない記事に分かれます。ニュース記事などは、辞書に頼らずとも読めるようになってきたので、上達を感じます。


【リスニング】

授業中に先生が話すスピードは、ネイティブが普通に話すのと同じスピードです。日本語への変換を介さずに、英語を英語のまま理解できるようになりました。
ただし、留学3ヶ月目と同様に、TEDや映画のリスニングはまだ字幕に頼っています。
成長したポイントとしては、TEDのノンネイティブスピーカーのプレゼンなら字幕なしでも大筋を理解出来るようになった所です。留学3ヶ月目時点と比較して、より耳が慣れてきたことが分かります。


【ライティング】

ライティングタスクは、辞書に頼らずとも2~3ページ書き進めるようになりました。先生から赤ペンで直されるポイントは、冠詞、単数複数形、前置詞の3点です。スピーキング時と違って、文法のミスはかなり少なくなってきました。
現在は、ビジネス向けのフォーマルな文章の書き方を練習中です。


【スピーキング】

日本の英語教育の問題点や人工中絶に対する自分の意見など、やや複雑な内容の話が出来るようになってきました。
現在完了や過去完了がスラッと口から出るようになったのも留学5~6ヶ月目からです。仮定法などは、少し頭で文法を考えてからでないと話せないので、まだ練習が必要です。
ただ、文法を意識せずに、自然と話せるようになってきたことがこの期間の最大の収穫です。


留学効果を最大化するオススメの参考書



スピーキング苦手型の日本人にオススメの参考書を2つご紹介します。


🔽オススメの参考書①



この本は以前にもブログ記事でご紹介していますが、とにかく沢山英作文して、文を作ることに慣れたい人向けの参考書です。
語学学校では、どのレベルのクラスに入ってもアジア人は比較的スピーキングが苦手な部類に位置します。
A1-B1レベルで、もっとスピーキングを強化したい方、クラスメートとのスピーキング力の差を埋めたい方にオススメの本です。


瞬間英作文、もう散々やったよ!!
あと何をしたらスピーキング伸びるの?



という方には、以下の洋書がオススメです。


🔽オススメの参考書②


語学学校の先生にオススメの洋書を聞くと名前が挙がるのが、この『The Little Prince(星の王子様)』です。

この本がオススメの理由は、一文一文がシンプルな文構造となっており、話自体を楽しみながら読み進められるからです。
私自身も最初は『洋書を読む』という時点でかなり身構えてしまいましたが、『学習』としてこの本を読むのではなく、『趣味』として楽しむことが最大のポイントです。
多少分からない単語や表現があっても、辞書に頼らずに話の流れを掴めたらオッケーです。
瞬間英作文の次のステージとして、英語力を伸ばしたい方は、『洋書』を趣味の1つに取り入れて読書を楽しんでみてください。


スピーキング強化をしたいのに、リーディングなの?!


と心の中で突っ込んだ方、グッドクエッションです!


語学学校の先生との面談時に、
『他のクラスメートとのスピーキング力の差を埋めたい』と相談したところ、こんなアドバイスを頂きました。

✔︎リーディング、リスニング、ライティングは、特に問題はない。

✔︎ライティングで正しい文法が使えているのに、スピーキングに難しさを感じるのは『口が慣れていない』だけ。

✔︎Syntax (シンタックス)と呼ばれる『構文』にたくさん触れることで、自然な構文が口から出てくるようになる。

✔︎シンタックスにたくさん触れるには、洋書等の『リーディング』が最適な学習法。



このアドバイスを信じて、私達も真面目に洋書のリーディングを始めました。
子供への英語絵本の読み聞かせも、この『シンタックス』に慣れる為の良い練習となっています。

親子留学を検討中の方は、洋書の絵本を数冊準備して、読み聞かせをしてあげるのがオススメです。お子さんの英語の耳慣らしだけでなく、自分のスピーキングの口慣らしとして良い練習になります。


まとめ


以上、マルタ留学6ヶ月目の効果についてでした。

留学9ヶ月目、1年目の英語力の変化についても継続して記録していきます。
留学の期間が長くなるにつれて、どのスキルがどう伸びるのか、参考にして頂けたら幸いです。


〈参考記事〉
🔽留学3ヶ月目の娘の英語力
【留学の効果】留学3ヶ月目で2歳児の英語力がどう変化したか? ~子供編~

🔽留学6ヶ月目の娘の英語力
留学6ヶ月目で2歳児の英語力がどう変化したか? ~子供編~


次回は、留学中のスピーキング強化に効く英語学習法についてご紹介します!!英語ペラッペラのクラスメートには、ある共通点があることが分かったので、その情報を共有します。


お楽しみに!!


参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ



プロフィール

【夫】31歳/デトックスの為、断酒中。

【妻】31歳/旦那が断酒中でも、チスクビール飲みます。

【娘】2歳/パパが断酒中でも、アイス食べます。

📷Instagram でも最新情報を配信中!
Follow me ☞ @mama.malta
Related Entries


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply