【海外留学生に負けない!】留学中スピーキング強化に効く学習法

By留学生ママ

日本人留学生が留学中に悩むことといえば、クラスメートとの『スピーキング格差』ではないでしょうか?


今回は、『英語ペラペラな留学生の共通点』から導く、留学中のスピーキング力強化方法をお伝えします。


留学半年間で語学学校の中級クラスから、上級クラスまでを経験し、各国の色々なタイプのクラスメートに出会ったことで見えてきた英語学習のヒントをまとめます。






クラス内スピーキング格差はなぜ起きる?



■ヨーロッパの学生
・母国語でもアルファベットを使う。
・母国語が語源の英単語がよくある。
・母国語でも英語と類似の時制がある。
・英語教育が早い。(幼稚園、小学生~)
・授業で英会話レッスン、テストがある。
・『流暢に話せるけど文法が分からない』


■日本の学生
・母国語がアルファベットではない。
・日本語が語源の英単語はごく僅か。
・文法の語順が全く異なる。
・英語のテストはペーパー中心で、会話のテストはほぼ無い。
・『文法は分かるけど流暢に話せない』


語学学校のクラス分けテストはペーパーの文法問題が中心です。文法の得意な日本人学生が、ヨーロッパの『話せるけど文法が分からない』学生と同じクラスに割り振られる為に、クラス内のスピーキング力格差が発生します。


『ヨーロピアンは良いなぁ。母国語と英語で同じ単語も多いし、そりゃペラペラよね~!私達日本人なんか、そもそも母国語アルファベットじゃないし、文法真逆だし、全く違う言語だから英語習得する大変さが違いますわ~!』

と、妬みとも取れる感情が湧いてくるわけです。笑


英語ペラペラ留学生の共通点とは?


半年間も語学学校にいると『ヨーロピアン学生』とひとくちに言っても、英語がペラペラの学生と、そうでない学生の2パターンいる事に気付きます。


そして、英語が流暢な学生には、ある共通点がある事が分かりました。


日常的なリーディング&リスニングです。



具体的には、
✔︎英語でニュースを読んでいる。
✔︎洋書を読んでいる。
✔︎英語のテレビシリーズ見をている。
✔︎TED動画やYouTubeの英語動画を見ている。



英語ペラペラ学生達は、日常的に英語をインプットしていること、そして、このインプットの量が私達には圧倒的に足りていないことに気付きました。


イタリア人だって、スイス人だって、フランス人だって、日本人と同じく『英語はセカンドランゲージ』です。
母国語と似ているから得意なのではなく、彼らだって日々英語に触れる努力をしているからペラペラなのです。


この事実に気付いて、『ヨーロピアンはいいなぁ』なんて言っていた自分を反省しました。


なぜリーディング&リスニング?


私達の語学学校のベテラン先生も、
『英語力を上げるのに必要なのは、リーディング&リスニングだ』と毎日呪文のように唱えています。

これは、子供が母国語を習得するのと同じロジックです。


『文法を考えなくても(知らなくても)、自然と出てくる』というのが理想の状態です。
そこに至るには、文法問題をひたすら解くのではなく、自然な英文をとにかくインプットしまくる事が大切だという訳です。


クラス内で文法問題を解くエクササイズがあると、日本人学生は『なぜその答えになるのか』をロジカルに説明できます。

それに対し、ヨーロピアンの英語ペラペラ学生は『理由は説明できないけど、こっちのほうがしっくりくるし、ナチュラルだから!』と答えます。

『ナチュラルだから!』で問題が解けるなんて羨ましいですよね。


これこそが瞬発的な英語のコミュニケーションに必要なスキルなのだと思います。

これが出来る学生は、上述の通り、日常的に英語を読んだり聞いたりしています。

日本語がペラペラな外国人が、『日本のマンガ読みまくったら喋れるようになった!』と言っているのと同じですね。


オススメのリーディング&リスニング教材


ポイントは、学習だと思わずに趣味として英語をインプットする機会を増やすことです。

✔︎Ororo TV
英語のテレビシリーズを無料視聴できるサイトです。個人的には、Younger などのラブコメがオススメです。登場人物が少なくて分かりやすく、話自体が面白いものを選ぶと、飽きずに続けられます。


✔︎TED Talks
英語の学習だけでなく、自己啓発やプレゼンスキルとしても参考になります。英語学習者にとって最高の無料教材だと思います。


✔︎マルタのニュースサイト
maltatoday
Times of Malta

上記がマルタのニュースサイトです。
トップ記事だけでも目を通しておくとニュース独特の見出し表現に慣れることが出来ます。


✔︎issuu
英語の雑誌が無料で読めるサイトです。
雑誌なので写真や絵が多く、洋書よりも趣味として取り掛かりやすいのがメリットです。


✔︎洋書


『The Little Prince』がオススメな理由は、前回記事でご紹介しています。

星の王子様に限らず、興味がある分野の洋書を手に取るのが一番良いと思います。サスペンスが好きなのに、無理にファンタジーを読む必要はありません。

アマゾンの洋書サイトに行くと、自分の英語のレベルに合った洋書が探せるサービスがあります。


趣味として英語を楽しむことを目的として、英語を出来るだけ多くインプットしましょう。英語力を上げたいなら、『リーディング&リスニング』です!


海外ニュースを読む意味


先日、マルタで大きな事故がありました。
2階建てツアーバスの走行中に、2階席に乗っていた乗客が木から突き出した枝に衝突し、2名が死亡 50名が負傷しました。


〈参考サイト〉
What caused the tourist bus to hit the Żurrieq tree?


事件の翌日、私達のクラス6名全員がこの事件の事を知っていて話題になり、『皆、ちゃんとニュース見ているんだなぁ』と改めて感じたところです。


そして、この2階建てバスは、翌日以降も通常運行しており、乗客も普通に乗っていたのです。正直驚きました。


街中では、このバスの乗客達を見上げて、
『死亡事件のこと知らないのかなぁ』と話す人たち。


私達自身も、今まで海外旅行に行って、その国のニュースを見たり読んだりしていたかと言われると、確かに意識していなかったことに気付かされました。


ホリデーの短期旅行だとしても、知らないことはリスクです。今回の一件で、世界のニュース(特に滞在中の国のニュース)に関心を持つきっかけとなりました。


今日の英単語


上記の2階建てバス事件のニュースサイトに、『tragedy』という単語が出てきます。

これは、『悲劇』や『惨事』という意味で、大きな事件のニュース記事で出てくる単語です。

『disaster』『catastrophes』は、津波や地震などの『災害』に対して使われます。


まとめ


スピーキングが得意なヨーロッパの留学生の勉強法を、私達日本人もマネして取り入れてみよう!!というのが、本日のテーマでした。

留学中の方も、留学前の準備中の方も、
【リーディング&リスニング】の機会を増やして英語の瞬発力を鍛えましょう!



参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ


プロフィール

【夫】31歳/デトックスの為、断酒中。

【妻】31歳/旦那が断酒中でも、チスクビール飲みます。

【娘】2歳/パパが断酒中でも、アイス食べます。

📷Instagram でも最新情報を配信中!
Follow me ☞ @mama.malta
関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply