【マルタで習い事】マルタ在住日本人が教えるパン教室情報

By留学生ママ

マルタ滞在中に日本のフワフワのパンが食べたくなったら...自分で作ってみましょう!

という事で、本日はマルタのパン教室(日本人講師)の情報をお届けします。





パン教室の概要



日本のパンを作るパン教室です。

マルタに滞在中の方は、よく分かると思うのですが、マルタパンは比較的【パサパサ系】です。
日本ならどこにでも手に入る【しっとりフワフワ~】なパンは、マルタではほぼ出会えません。

私達家族も、マルタ滞在期間が長くなるほど、食べ慣れた日本のパンがとっっっても恋しくなってきました。

日本のパンが売っていないなら、作れば良いのです!

講師の先生は、マルタ在住の日本人女性です。
しかも最近このブログにも登場した方です。誰だか分かりますか??!


▼参考記事
マルタ島で日本人が出来るボランティア情報まとめ


答えは、上記の記事でご紹介させて頂いたボランティアコーディネーターのまりこさんです。マルタ中心部のご自宅でパン教室を開催してくれています。

開催日程


・月曜~木曜: 午前中~13時
・金曜: 午後12時以降
・所要時間: 約3時間
・2名以上で開催(不定期)


パン教室の費用


・初回登録料: 無し
・1回あたり: 30€/人
・お休憩時のお茶菓子付き
・自分で作ったパンはお持ち帰り


パン教室のコース


・初回: バターロール(基本編)
・2回目: ソーセージロール(ソーセージが苦手な方はコロネパン)
・3回目: メロンパン
・4回目あんぱん(あんこが苦手な方はクリームパンかチョコパン)

※初回のみの単発申込も可。

※パン教室で使用する材料はオーガニック小麦、オーガニック卵を使用。


お申込み方法


講師のまりこさんのメールアドレス宛に下記の情報をお送り下さい。

■申込先メールアドレス
mariko@cecj.net

■必要情報
・お名前
・希望日時(第3希望まで)
・その他 ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。


パン教室の体験レポート


私が実際に体験したメロンパン作りの様子を下記にまとめてみました。



レシピに沿って、粉やミルクの計量から始めていきます。
粉が生地になってきたら、バシーンバシーンとテーブルに打ち付ける作業があります。

マルタのキッチン台は、ヨーロピアン身長に合わせて作ってあるので、低身長女子には高すぎる(作業に支障をきたす)ことが発覚しました。


そんなこともあろうかと...



おチビさん用の台も完備されています!笑
私ももれなく使わせて頂きました!笑


全員女子なのでお喋りしながら作っていると、あっという間に時間が過ぎていきます。(今回私が参加した会では、生徒さんが全員日本人でしたが、英語開催の会もあるそうです)




中でも盛り上がりを見せるのが、この場面👇






一次発酵後のフンワッフワの生地に、指を突っ込む工程があります。
これが赤ちゃんのホッぺを超える柔らかさで超気持ち良いのです!これはもう体験してもらわないと共感出来ないです!笑



▼『発酵』や『焼き』の待ち時間も楽しみのひとつです。




▼待ち時間中は、まりこ先生の手作りロールケーキを美味しく頂きました。



▼そして、メロンパン完成!



▼最後に記念撮影

左がまりこ先生。真ん中で偉そうにキメてる奴は私です。



久々に食べたメロンパンは、最高に美味しかったです!家に持って帰ると、一瞬で無くなりました。日本のパンって、やっぱり美味しいですね。


再現出来るように、デジタルスケール買おうかな~。



参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ


プロフィール

【夫】31歳/マルタ人だと間違われた!

【妻】31歳/シミ増えた!

【娘】3歳/オムツ取れた!

📷Instagram でも最新情報を配信中!
Follow me ☞ @mama.malta
Related Entries


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply